Rhyztech blog

ベストプラクティス・オブ・ニート

column

ニートとして過ごして3ヶ月経ちました。ニートとして高いパフォーマンスを発揮するために培った習慣を紹介します。 もしかすると自宅勤務などに応用できるかもしれないので参考になると幸いです。

規則正しい生活を心がける

ニートは締め切りも休みもないので無限にだらけることができます。 そうならないためには自分で適切な目標を設定し、日々パフォーマンスを出し続ける必要があります。 高いパフォーマンスを出せるようにきちんと睡眠時間を確保することが最も重要です。 そのために毎日同じ時間に起きて同じ時間に寝ることを心がけましょう。 生活のリズムを一定に保つことで 1 日にできることを予測しやすくもなります。

ウォーキング

朝20分ほどウォーキングする習慣をつけると良いです。 太陽の光を浴びたり、適度な運動をすることで脳の活性化をしてパフォーマンスをあげることができます。 また、色んなところを歩き回ると自分の住んでいる街を再発見できて良いと思います。

ポモドーロ・テクニック

勉強をするとき漫然と本を読んでいても頭に入ってこないことに気づきました。 人間の集中力が持続するのは15分程度しかないと言われています。 そのため、集中して作業する時間と脳を休める時間を短いサイクルでとったほうが効率が良いということです。

ポモドーロ・テクニックは、「25分間集中 → 5分間休憩」のサイクルを繰り返す手法です。 これはタスクを25分で終わる程度に小さく分解して、5分の休憩を挟みながら消化していくという手法です。 この手法によって、小さく明確な目標に対して作業できるし、タスクに25分という締め切りを用意することによって集中することができます。 また、自分の作業の問題点や改善点を何度もフィードバックできるので作業の改善が見込めます。

瞑想

ポモドーロ・テクニックの5分の休憩では瞑想すると良いです。 瞑想することによって作業で疲れた脳を休ませることできるし、次の作業に集中することができます。 (瞑想の効果はいろいろなサイトや文献で紹介されているので詳しくは自分で調べてね) また、5分の休憩をキリのいい形で終われるのも瞑想の良いところです。ネットサーフィンを始めると5分では終わらないのでやめましょう。

バーピー(Burpee)

バーピーはめちゃくちゃキツい有酸素運動です。 働いていると通勤とかなんだかんだで体を動かしてるけど、ニートはとにかく家から出ないので運動量が圧倒的に足りません。 そこで短時間で効果的に運動する方法としてバーピーをお勧めします。やり方は Youtube で検索するとすぐわかると思います。 これもポモドーロ・テクニックの5分の休憩で行うと良いです。

Copyright 2021, rhyztech. All Rights Reserved.